芦屋 美容院 vitale for hair

芦屋スタイル
芦屋スタイル
芦屋 美容院
とても華やかなハリウッド女優たちの真似をしても、一向魅力的に感じないのは何故?
この問いは私たち美容師にとっては結構大切なのです・・・
実は、これは東京女性の真似をしても魅力的にはならないのと同じ。
女性には、一人一人の個性が違うのと同じように、どんな環境にいるかでその魅力の映え方が変わる。
例えば、背景。自然豊かな山間部で映える魅力と、賑やかな都心部で映える魅力は全く別もの・・・
だから・・・芦屋という日本でも指折りの個性を持つ町だからこそ、芦屋で最高に際立つ魅力について
私たちは研究してきました。そして、芦屋で際立つ魅力を支えるヘアスタイルを創れるように、腕を磨いてきました。
どうか、私たちの考える“芦屋スタイル”一度お試し頂ければ幸いです。
境界線

■ワタシたちが考える“芦屋スタイル”その1
“ディテールにこだわりたい!”という気持ちは捨てられない・・・
“そんな細かいところ、誰も見てないよ!”という言葉を誰も言わない町が芦屋。
それは、“気の抜けない”というプレッシャーよりも、“分かってくれてる人がいる”という安心感、受容感をより強く感じさせてくれる。だからこそ、“今日は毛先の微妙なウエーブ、誰か気づくかな?”が私たち美容師にとってもモチベーションになっています。
■ワタシたちが考える“芦屋スタイル”その2
たくさんステージがあるから“楽しさ”が積み重なっていく町
多分、普通の町に生きていたら、“ハレの舞台”は結婚式位・・・芦屋に住んでいる私たちのお客様にとっての“ハレの場面”は少し違って、毎日の子供さんの送り迎えであったり、近所のスーパーでの買い物場面だったりするそうです。普通、毎日通う場面でそんなに気合を入れていたら疲れてしまわないかな?などと大きなお世話にも私たちは考えてしまいますが、“毎日がステージのようで、楽しさが積み重なるんですよ!”とのお答えがほとんど。だから、私たち美容師もステージヘアーのつもりでスタイルを創るんです。それよりもさりげないステージヘアー・・・
■ワタシたちが考える“芦屋スタイル”その3
町の中に毎日“ちょっとした愉しみ”を見つけるのが芦屋スタイル
住宅街を歩いていても、サーモンピンクの屋根に反射する柔らかい光にウキウキ・・・、カフェの前に立ち止まって、ウインドウに映った自分の姿にニッコリ・・・。
小さな愉しみが何度も何度も1日の間に起る。だからこそ、通う美容室だって“行く度に何か新しい愉しみが欲しい!”とお客様から望まれたいし、応えたい!それが私たちの愉しみです。
■ワタシたちが考える“芦屋スタイル”その4
“パァァッ!”と花が咲く瞬間の空気感がいつも、そしてアチラこちらで・・・
“キレイな人がいるのではない、心の動きが彼女を美しくするのだ!”はどこかの有名な人のお言葉ですが、芦屋で美容師をしていると、毎日そんな小さな奇跡に出会います。心の底からお客様自身が“変わったぁ!”と思われた時の表情が、この世界で一番キレイに見える・・・そんな小さな奇跡の連続。

このページの先頭へ戻る

芦屋 西宮の美容室 デジタルパーマや縮毛矯正、ヘッドスパ、メイクの美容院 リラクゼーション空間のヘアサロン ヴィターレ フォー ヘアー

vitale for hair ヴィターレ フォー ヘアー
〒659-0064 兵庫県芦屋市精道町3-1
0120-77-4406(Mobile可) TEL/FAX 0797-35-3254

Copyright (c) 2005-2017 vitale-e.com. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】